2016 年 3 月 のアーカイブ

桜咲く!

2016 年 3 月 30 日 水曜日

セルプわたらせの春の風物詩「桜」。

 

p33000101

今年もいよいよ見ごろとなりました!

 

p3300007 

今年は寒い日が続いたため少しつぼみが残っています

 

p3300005 

満開までもう少しのようです。

 

間もなく新年度。

来年度もセルプわたらせをよろしくお願い致します。

社会体験研修

2016 年 3 月 28 日 月曜日

工房ふじです。

年度末になり、工房ふじでは『社会体験研修』として今回は、

今まで工房ふじのある小平地区の散策では近すぎて見学することのなかった鍾乳洞を見学してきました。

 

e5b08fe5b9b3e98dbee4b9b3e6b49e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身近にありすぎて見学したことのある人が少なかったことが今回の見学に繋がっています。

 

e98dbee4b9b3e79fb3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍾乳洞に隣接する湿生植物も見学することもできました。

 

e6b9bfe680a7e6a48de789a9e59c921

e6b9bfe680a7e6a48de789a94  

 

非常に良い穏やかな天候に恵まれて、散策する足もなんとなく軽くどんどん歩いてきました。

 

e695a3e7ad96e9a2a8e699af

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散策のあとは敷地内でバーベキューを行ないました。

 

e38390e383bce38399e382ade383a5e383bce9a2a8e699afefbc911

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散策で疲れた体に、焼いたさつまいもの甘さが染み込んでいきます。

 

e38390e383bce38399e382ade383a5e383bc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大量に用意した食材も2時間足らずでほぼ完食しました。

 

食事のあとは『グループ討議』を行いました。

テーマは、『イイトコサガシ』『働くこととは?』『あなたにとって工房ふじとは?』です。

8つのグループに分かれてそれぞれのテーマごとに話し合い、グループの代表者が発表を行ないます。

 

e382b0e383abe383bce38397e8a88ee8ab96e4bc9a2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段一緒に工房ふじに通っていても班が違っていて話す機会の少ない方同士が同じグループになったり、同じ班で働いていても相手の『イイトコ』を探すことは簡単な様でなかなか難しいことでしたが、掃除をしている姿を見たりしていること、仕事を頑張っていることなど本人の気づいていないところなどが多く発見できたようです。

 

『働くこと』の意味や『工房ふじ』の存在についても給料やお小遣いだけではなく、「一所懸命に頑張って人の役に立つこと」「頑張れること」「いつもみんながいてくれて安心して通えるところ」といった意見も聞かれ、支援する職員にとってもうれしい声を聞くことができました。

 

新年度に向け気分も新たに作業に頑張って取り組んで頂きたいと思います。

こんにちは。藤和荘です。

2016 年 3 月 25 日 金曜日

今回は藤和荘の休日を紹介したいと思います。

よい天気だったので、職員も一緒に自転車に乗ったり歩いて外出したりしてきました。

e887aae8bba2e8bb8ae5a496e587bae291a1e4bd90e897a4e9ab98e6a98b

 

 

 

 

e887aae8bba2e8bb8ae5a496e587ba

e887aae8bba2e8bb8ae7a9bae6b097e585a5e3828c

タイヤの確認をして、空気満タンで出発♪

安全確認をしながら、近くのスーパーまで

行ってきました。

 

 

 

 

e5be92e6ada9e5a496e587ba

 

 

こちらは近くのコンビにまで歩いて行ってきた帰りです。

 

天気に恵まれて楽しい一日でした。

おれっちあいおいの出来事♪

2016 年 3 月 24 日 木曜日

早いもので今年度も終わろうとしていますが、

そんな中、おれっちあいおいに嬉しい出来事がありました。

 

2月に開催されたあすなろ祭の展示部門で、出展した共同作品が見事銅賞に選ばれました!

 

牛乳パックから再生和紙を作り、細かくちぎって、貼るといった様々な工程を経て、地道にコツコツと作りあげた貼り絵です!

 

cimg29501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用されている皆さんと協力し、パステルカラーの優しい作品に仕上がりました。

しばらくは、事業所内に飾っていますので、近くにお越しの際は、気軽にお立ち寄りください。

 あすなろ祭には、その他にも陶芸・絵画・貼り絵など、様々な作品を出展しました。見学に出掛けた際には、皆さんの作品が展示されているのを実際に目にすることで、自信や喜び、次の作品に対する意欲へと繋がったようです。

 

cimg2949cimg2953cimg2952

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月は、外出レクリエーションも企画し、カラオケ・ドライブのどちらか好きな方を選択していただき、出掛けてきました。

また、3月21日の祭日開所では、草木ダムにドライブへ。

両日共に快晴の中、参加された方々は、ウキウキ気分で楽しく出掛けることができたようです。

 

cimg2994

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春といえば桜ですが、桜が開花したら、お花見にも出掛ける予定です。

おれっちあいおいは、『桜のトンネル』で有名な桐生市運動公園まで徒歩5分ほどの場所に位置しています。

利用されている方も、「早く咲かないかな…」と、開花を今か今かと待ちわびています。

今年も思う存分、お花見を楽しみたいと思います♪

第3回三和会公開セミナー

2016 年 3 月 24 日 木曜日

3月2日(水)、桐生市市民文化会館にて、第3回公開セミナーを開催いたしました。当日は三和会の全事業所の職員に加えて、他法人の施設関係者様、取引先業者様にもお越しいただき、総勢140名にご参加いただきました。

 

dscf437761

今回は、「働くひとのメンタルヘルス」と題し、真言宗の僧侶であり心理カウンセラーとしてもご活躍されている羽鳥裕明氏をお迎えし、いきいきと働く為のコミュニケーションスキルや心の持ち方など、働く上でのメンタルヘルスに関して広範囲にわたってお話を伺いました。

講義の中では、相手の話を真に聴くということ、他人との円滑なコミュニケーションの方法、自分や他人の心を理解するということなどについて説明をしていただくだけでなく、途中、チェックシートを用いた性格診断を参加者全員で行いました。この診断では自分自身の性格を客観視できると同時に、自らを取り巻く周囲の人間関係についても改めて冷静に見直すことができたように思います。

 

dscf438941

img_161711

さらに、講義の終盤には、ウィリアム・ジェームズの名言の紹介がありました。
~心が変われば行動が変わる。
   行動が変われば習慣が変わる。
    習慣が変われば人格が変わる。
     人格が変われば運命が変わる。~
日常生活でも心の持ち方を変えることで人生が変わるといった内容の言葉を耳にすることはありますが、このような心の持ち方は障がい者支援、職場でのコミュニケーションだけでなく、職場外の家族や友人とのコミュニケーションにおいても円滑な関係を築くために大切になってくると思います。常に心にとめておきたい言葉の一つです。

障がい者支援の現場では、私たち支援員が心の持ち方を変えることで、その心が支援にも反映され、さらには障害を持っている方の心も変えていけるのではないでしょうか。職員一同、セミナーで学んだ内容を職場に持ち帰り、障がい者支援の質の向上に繋げていきたいと思います。

最後になりますが、講師の羽鳥先生、ご来場いただきました皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
今後も、三和会では定期的に公開セミナーを開催していく予定です。随時、ホームページ内でもご案内させていただきますので、ご興味がありましたら是非ともお申し込みいただければ幸いです。

◆ふじみ野にグループができました◆

2016 年 3 月 23 日 水曜日

3月の創作活動は、それぞれ個性豊かなおひな様を作りました。直感で色を選ぶ方、丁寧に塗る方、ダイナミックに仕上げる方…鮮やかなおひな様がそろいました。

3月に入り、この春学校を卒業された方のご利用が始まり、ふじみ野にさらなる活気があふれています。

 p10106591

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月より、生活介護グループは「すまいるグループ」としてスタートします。

また、その日の過ごし方やそれぞれの方の個性に合わせてグループに分けることになりました。

p1010512p1010674

 

 

 

 

p1010565p1010638

 

 

 

 

 

 

 

 

優しく明るい花の名前から「たんぽぽグループ」「ひまわりグループ」「なのはなグループ」の3グループで活動していきます。また、個別の活動がお好きな方には、これまで通りその方に合った活動提供を行っていきます。

 

人数が増えたことで作業もはかどり、新しい活動もできるようになってきました!開所から1年、ひとつひとつが初めてづくしのふじみ野でしたが、また新しい気持ちで新年度を迎えたいと思います!

寄贈式

2016 年 3 月 18 日 金曜日

 セルプおおむろです。
 報告が遅くなってしまいましたが、2月24日、積水化学工業株式会社様、東都積水株式会社様の労働組合である積水化学労働組合様の代表の方々に来所していただき、寄贈式が行われました。

p1030250p1030251

 次亜塩素酸対応超音波噴霧器のご寄付をいただきました。

 一昨年、昨年から引き続き、ご寄付をいただき、利用者さん、職員共々深く感謝しています。

p1030266

 いただいた超音波噴霧器は各作業室、食堂で使用させていただいています。

 使用し始めてから、今まで風邪気味だった方も調子がよくなってきたように感じます。 

 作業についても、今後もより一層期待に応えられるよう努力していきます。

 この度は誠にありがとうございました。p1030254

☆ケース会議☆

2016 年 3 月 12 日 土曜日

月に1度のケース会議では、特定の利用者さんに焦点を当てたケース検討や、様々な研修を行なっています。

 

3月は、ある利用者さんの支援について、ブレーンストーミングの技法を用いたグループ討議を行ないました。

guru-pu

 

 

 

 

  

 

 

Aグループ

 

ae382b0e383abe383bce38397

たくさん出た意見をとてもスムーズにまとめられました。

 

 

 

Bグループ

be382b0e383abe383bce38397

他のグループとは少し違ったカテゴリで、意見を分類しました。

 

 

Cグループ

ce382b0e383abe383bce38397

いちばん時間を要していましたが、じっくりと話し合って結果をまとめました。

 

 

理想と現状とのギャップに頭を抱えながらも、どのグループも真剣に、積極的な意見交換を行なっていました。

 

 

グループ討議の後は、すぐに実施できそうな対策を黒板に貼り出し、全員で確認します。

 

matome

 

れらの対策をさらに寮会議で吟味し、実施していく予定です。

個人では思いつかなかった意見や対応策がたくさん上がりました。

これからも利用者さんの目線に立って考え、生活の質の向上を目指していきます。