2017 年 2 月 のアーカイブ

「さんわ」週末余暇支援活動

2017 年 2 月 28 日 火曜日

2月11日(土)、県立渡良瀬特別支援学校体育館にて「インデイアカ」大会を開催しました。「インデイアカ」はバトミントンとバレーボールを合体させたようなスポーツで日本での競技人口は20万人とのことです。当日は参加者(選手、役員等)10数名でしたが楽しいひとときを過ごす事ができました。

 

dsc_0246e291a3

dsc_02327e795aa

dsc_0253e291a21

dsc_0222e291a01

dsc_0266e291a4

dsc_0285efbc96e795aa

寄贈式

2017 年 2 月 22 日 水曜日

 セルプおおむろです。

 2月14日、今年も積水化学工業株式会社様、東都積水株式会社様の労働組合である積水化学労働組合様の代表の方々に来所していただき、寄贈式が行われました。p1030605

 昨年に引き続き、今年も次亜塩素酸対応超音波噴霧器のご寄付をいただきました。利用者さん、職員共々深く感謝しています。

p1030607p1030610p1030613

 昨年いただいた超音波噴霧器のおかげもあり、おおむろでは高齢者の方も多いのですが、風邪を引く方もいなく、皆さん元気に過ごせています。

 今回いただいた超音波噴霧器は昨年のものよりさらにパワーアップしているとのことで、今後も風邪を引くことなく過ごせることかと思います。

p1030620
 作業につきましても、より品質の向上、安定化を目指しながら、期待に応えられるようにしていきたいです。

 この度は誠にありがとうございました。

p1030616

スヌーズレン

2017 年 2 月 21 日 火曜日

セルプわたらせ・あいおいグループではハビリテーションルームにて、月1回「スヌーズレン」という活動を行っています。

 

スヌーズレンの語源は2つのオランダ語・スニッフレン(匂いを嗅ぐ)、ドゥースレン(ウトウト・くつろぐ)からの造語で、光・香り・音など感覚刺激に満たされた空間の中で、気持ちのリフレッシュなどをすることを目的としています。

 

img_4679 

海中を遊泳しているような感覚になる映像と

 

img_4680 dscn0910

お香の香りでリラクゼーション。皆さんくつろいでいるようです。

インフルエンザ対策

2017 年 2 月 17 日 金曜日

工房ふじです。

全国的なインフルエンザの流行で群馬県も警報がでるなど周辺の小学校では学級閉鎖が現在もあるようで、未だ予断を許さない状況となっています。

工房ふじも例外ではなく、1月下旬から2月上旬にかけ、利用者14名職員2名が罹患してしまいました。

 

感染対策として各班の作業室に『ふじみ野水』を使用した噴霧器を各班作業室と事務所に設置しました。

dsc05550dsc05551

 

 

dsc05553dsc05554

 

 

また、送迎車両には『ふじみ野水』をスプレーボトルを用意し、車両使用の前後に噴霧しています。

現在は新たな発症者もなく保健所の判断も終息となりましたが、油断することなく感染防止に努めています。

 

 

『ふじみの水』は殺菌・消臭、インフルエンザやノロウイルス、大腸菌などの感染症対策にも効果が期待できる弱酸性次亜機能水とのことです。

『ふじみ野水』は同じ法人内のふじみ野で精製・販売しています。

※弱酸性次亜機能水は医療機関等で、口腔洗浄、褥瘡、水虫、アトピーケア、膀胱洗浄などにも利用されているようです。

災害備蓄品の寄附

2017 年 2 月 14 日 火曜日

エルシーヌ藤ヶ丘です。
両毛ヤクルト販売(株)様より、災害備蓄品(簡易トイレ・非常食)の物品寄附をいただきました。 ありがとうございました。

e5af84e99984e789a9e593813

 

 

いつ、どこで発生するか分からない災害の為に日頃からの備えと、避難訓練は重要とされています。

 

三和会では災害時支援の対策として「三和会災害支援ネットワークシステム」を立ち上げることとなりました。

在宅で生活する障がいをもつ皆様から、災害時の避難の有り様について不安の声が上がっており、家族会にてその解決策について協議を進めて参りました。 法人としても協議を重ね、前述の支援システムを構築させる運びとなりました。
地域で生活する三和会利用者様、ご家族様が災害によって被災した場合にも、安心・安全な生活が送れるよう避難先として三和会事業所を開放し、必要な物資・支援の提供が受けられるように体制の整備を進めております。

 

今後も法人、家族会で協力の上でより良いシステム構築を整備していきたいと思います。

節分

2017 年 2 月 10 日 金曜日

cimg3923-e382b3e38394e383bc

おれっちあいおいです。

毎年おれっちあいおいでは節分に今年1年の無病息災を願って豆まきを行います。

鬼のお面を用意したり投げる豆を用意したり準備万端です。

cimg3880-e382b3e38394e383bc1cimg3892-e382b3e38394e383bc

cimg3941-e382b3e38394e383bc

鬼が登場するとみんなで

「鬼は~外、福は~内」

と元気よく豆を投げていました。

cimg3936-e382b3e38394e383bccimg3935-e382b3e38394e383bc

豆まきの後は、みんなで美味しく落花生を頂きました。

これからの1年、みなさんが元気に過ごせますように。

◆ふじみ野に鬼が来ました!◆

2017 年 2 月 6 日 月曜日

2月3日は節分。

ずっと昔は「春」である立春が1年の始まりであり、その前日の2月3日に厄除けの意味を込めて、豆まきを行っていたそうです。

それぞれ思い思いの鬼のお面作りを楽しみ…。

p1030902p1030904

 

 

 

 

p1030907p1030910

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は朝から「いつ来るの?」と、ちょっとドキドキしている方も。

午後のカラオケでまったりしていた時間帯、鬼はやってきました!

「鬼だぞ!」

「泣いている人はいないか~、悪い人はいないか~」

ちょっとなまはげが混じっている気もします。

 

また、作業班の皆さんはとても冷静に、作業の手を止めることなく淡々と続けていました。

鬼のほうも邪魔しないよう、ノックをして「失礼します」と断ってからの入室でした。

 

残念ながら鬼到来の時間は動きが早くてカメラに収められなかったのですが…

無事に鬼払いを終了し、最後は鬼を囲んで記念撮影です。

ちなみに撮影しているのも鬼です。

p1030914

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの『福』がふじみ野に、皆さんに訪れますように!!

☆藤ヶ丘新年会☆

2017 年 2 月 4 日 土曜日

エルシーヌ藤ヶ丘です。

 

12月末から1月中旬にかけてインフルエンザが猛威を振るっており、多くの利用者さんや職員が罹患してしまいました。

1月に行なわれた三和会新年会にも、エルシーヌ藤ヶ丘は参加を見合わせることとなってしまい、非常に残念でした…。

 

そこで、2月1日に「藤ヶ丘新年会」を行ないました。

藤澤理事長も参加され、和やかな雰囲気の中で始まりました。

 

自治会長の挨拶で乾杯!!

e4b9bee69daf

 

美味しい食事を味わいながら、余興のカラオケを楽しみました。

e9a39fe4ba8be9a39fe4ba8be291a2e9a39fe4ba8be291a11

 

とても盛り上がりました♪

e382abe383a9e382aae382b1e291a0e382abe383a9e382aae382b1e291a1e382abe383a9e382aae382b1e291a3

e382abe383a9e382aae382b1e291a21

 

カラオケの後は、いよいよお待ちかねの抽選会。

番号が呼ばれると歓声が上がりました!

みなさん、笑顔で景品を受け取っています。

e68abde981b8e4bc9ae291a01e68abde981b8e4bc9ae291a11e68abde981b8e4bc9ae291a2e68abde981b8e4bc9ae291a3e68abde981b8e4bc9ae291a4

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ、施設長の挨拶で幕を閉じました。

 

まだまだ寒い日が続きますが、体調を崩さず毎日元気に過ごせるよう、気を付けていきたいと思います。