○●○備えあれば・・・○●○

工房ふじです。

 

9月21日は、事業所内研修を行ないました。

今回は、『救命救急講習』という事で、消防士の方1名と救急救命士の方が1名来館され、3時間の講習でした。

dsc07008dsc07007 

まずは、座学にて心臓の位置などの基本を確認しました。 

dsc07010dsc07012 








続いては実際に2班に分かれて実技です。

おなじみの実技用の人型を使って、胸骨圧迫(いまは心臓マッサージとは言わない事が多いそうです)や人工呼吸、AEDの使い方について全員が順番に行ないました。 

dsc07034dsc07051

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にやってみると、しっかりと胸骨を圧迫し、息を吹き込むというのは大変でした。

 

 

 

この講習は定期的に依頼して、職員が受講しているものですが、最初はやや戸惑っていた職員も、はやり体は覚えているもので、定期的に取り組むという事はとても大切だと痛感しました。

 

“備えあれば憂いなし”ですね。

コメントをどうぞ