○●○見かけた際はぜひ!○●○

工房ふじです。

 

皆さんは、桐生市やみどり市で電気で走る小さなバスを見かけたことがありますか?

 

001 0031

 

外観はこのようなかわいらしい姿をしています。

これは“グリーンスローモビリティー”と呼ばれるもので、現在、様々な地域で活躍しています。

じつは、もう既に多くの数になりましたが、この電動バスの座席や床を工房ふじでは造らせていただいています。

 

004

 

ちなみに、グリーンスローモビリティーとは…

“電動で時速20km未満で公道を走る事が可能な4人乗り以上のモビリティであり、地域が抱える様々な交通の課題の解決や低炭素型交通の確立が期待される”とされています。

 

 

工房ふじのあるみどり市では、観光周遊バスとして活躍しています。

写真はみどり市のバスですが、ほかにも桐生市では『低速電動コミュニティーバスMAYU(まゆ)』という名前で市内を走っていたり、富岡製糸場や東京の池袋でも走っています。

みかけた方はぜひ、乗り心地を確かめてみてください♪

コメントをどうぞ